Copyright (c) メンズアイテム All Rights Reserved.

メンズアイテム

メンズアイテム

基礎化粧品(きそけしょうひん)とは、ファンデーション、口紅、眉墨、アイシャドーといった、メーキャップ化粧品と呼ばれるものに対して、洗顔料(洗顔用化粧品)、化粧水、美容液、乳液、クリームといった皮膚を健やかに保ち肌質自体を整えることを目的とする化粧品。皮膚用化粧品ともいう。スキンケアプロダクツ(Skin care products)とも呼ばれる。
メンズTシャツメンズTシャツ メンズベルトメンズベルト メンズジーンズメンズジーンズ メンズ財布メンズ財布 メンズコスメメンズコスメ メンズシェーバーメンズシェーバー メンズ育毛剤メンズ育毛剤 メンズ禁煙メンズ禁煙 ファッション本ファッション本 サイケサイケ

メンズファッション

メンズファッション

パーカー(Parka)は、衣類の一つ。語源はネネツ語の動物の毛皮(で作った上着)の意のパルカ。トップスのうち、首の根元に帽子となるフードが付いているものの。

ワイシャツは、主に男性の背広の下に着用する、前開きで、ボタンと襟とカフスがついている白や淡色のシャツ。 一般的な着用スタイルとしては、ネクタイを装着するのが一般的だが、クールビスの浸透などに伴い、ビジネスの現場においてオープンカラーでの着こなしも一般的になってきている。

チノ・パンツ(英: Chino pants)とは「チノ・クロス」と呼ばれる綿やポリエステル(稀に麻)の生地で出来たズボン(スラックス)の一種である。略して「チノパン」「チノ」(Chinos)とも呼ばれる。主にカーキ色、茶色またはそれに類する色のものが多い。ネイビー・ブルーや黒のものもある。綿の生地は基本的に綾織りで、防水加工が施されているものもある。

カーゴパンツ(cargo pants)とは貨物船(カーゴ)で荷役作業などに従事する人たちの間で使われるようになった、作業用のズボンである。生地の厚い丈夫な綿布で作られ腰をかがめた時にも物の出し入れがしやすい、膝上の左右に大きなポケットが付けられているのが特徴である。第二次大戦頃からアメリカなど各国の軍隊で戦闘服のズボンとして採用されはじめ、のちに、作業服やカジュアルウェアとして一般にも普及した。6つポケットがあるため6ポケットパンツとも言う。

メンズスキンケア

メンズスキンケア

シェービングソープ (shaving soap) は、髭剃り時に使う石鹸である。形状は、粉末状、液状などがある。シェービングカップ(シェービングマグ、Shaving mug)に適量を入れて湯を加え、シェービングブラシ(Shaving brush)で泡立てて髭剃り前の皮膚に塗布して使用する。シェービングソープの使用には、剃るべき箇所が分かるようにする目的のほか、皮脂を浮かせてひげを剃りやすくすること、剃刀の刺激を抑えて剃刀負けを防ぐことなどの目的がある。

シェービング・オイル (英: Shaving oil) とは、植物油のみ、若しくは植物油と精油のブレンドによる油であり、単体、又はシェービングクリーム、石鹸、若しくはジェルと併用し、髭や体毛を剃る際の潤滑剤として用いられる。多くの製品は、使用前に肌を水で良く濡らしておくことで効果が発揮される。剃毛の歴史が始まった時から、植物油はその補助として用いられてきた。伝統的なシェービング・フォーム(クリーム)やジェルの様に広く一般に用いられる事は無かったが、その優れた保湿性と潤滑性能、そして何も添加せずに製造可能である点に因り、シェービング・オイルの利用も一般的なものへと拡大している。シェービング・オイルは、刃の滑らかな動きと密着性を高め、肌への刺激を軽減する。

ふけ・頭臭を防いで、頭髪を清潔に保つ効果、かゆみ・蒸れを防いで、頭髪に関する不快症状を消し去る効果、抜け毛を予防し育毛を促進する養毛効果などを期待して使用する。いわゆる整髪料等と違い、これらの多くは髪を固めるといった整髪力を持たない。洗髪後もしくは整髪前に頭皮に塗布し、擦り込むようにマッサージをする。古くはふけ取り香水と言った。日本における男性化粧品の使用についてはヘアトニックで頭皮の手入れをした後、ヘアリキッドで整髪するというスタイルが一般的だが、欧米ではヘアトニックとは整髪効果を持つ物を言い、ヘアリキッドという言葉は和製英語であり存在しない。

剃刀(かみそり)とは皮膚の表面の髪や体毛、髭を除去するための刃物のことである。手動式と電動式がある。電動式は主に男性の髭を剃るために用いられる。