Copyright (c) メンズアイテム All Rights Reserved.

食べ物

食べ物 食べ物食べ物

食べ物ブログになります。


焼津船元直送!天然南まぐろ天身500g 天身(てんみ) 大きくて、肉厚な骨無リブアイステーキ 本マグロ大トロ、ウニ、イクラ!海鮮グルメセット ふるさと納税 都城産宮崎牛モモウデ焼肉(黒たれつき)


用語

ケーリー=ディクソンの構成法(ケーリー・ディクソンのこうせいほう)は、アーサー・ケイリーとレオナード・E・ディクソンにちなんで名づけられた、実数全体の成す体上の多元環の系列を与える方法で、各段階の多元環は直前のものの二倍の次元を持つ。この方法で与えられる各段階の多元環はケーリー=ディクソン代数として知られる。これらは複素数を拡張するから、超複素数系となっている。


多元数(たげんすう、英: hyper-complex number; 超複素数)は、実数体上の単位的多元環の元を表す歴史的な用語である。多元数の研究は19世紀後半に現代的な群の表現論の基盤となった。